[A09] 南投酒廠 OMAR WHISKY

南投酒廠位於台灣的中心南投縣,也是唯一不靠海的縣市,境內有超過41座高於3000公尺的高山,大約83%的面積是高山丘陵地形,雨水落於山區匯流成溪河,在內陸地區形成許多的水塘與湖泊,例如日月潭等風景名勝,南投酒廠威士忌蒸餾工廠即位於這些「青山綠水」與「湖光水色」的美景之間。

台灣是世界知名的水果王國,南投更是有「水果之鄉」美稱,南投酒廠藉著地利優勢產製各種享譽世界的水果酒,並據以研發出世界首創、附有熱帶水果香氣的荔枝酒桶、梅子酒桶及葡萄酒桶等風味桶威士忌,徹底善用台灣在地的風土特色,走出屬於南投酒廠自己的威士忌風格,並取名為OMAR單一麥芽威士忌系列!

OMAR 係蘇格蘭蓋爾古語「琥珀」之意,南投酒廠氣候溫暖宜人更有中央山脈純淨無汙染之水源,極適合威士忌生產及陳年。南投酒廠堅持非冷凝過濾工法,不添加焦糖色素,以「琥珀心,台灣情」,呈現台灣島嶼中心孕育的得天獨厚的風土之味。熟成奔放的香氣口感,每一口都展現出台灣的直白、熱情與質樸。

南投酒廠於2007年起自德國購買最先進之麥芽磨粉及糖化設備,向英國訂製銅製壺式蒸餾器,2008年建立南投酒廠威士忌蒸餾工廠運作至今除了使用無泥煤煙燻的麥芽作為生產麥芽威士忌的原料,並於2014年購買泥煤煙燻麥芽並在2017年推出台灣首支泥煤麥芽威士忌,緊接著在2018年推出8年原桶強度波本桶麥芽威士忌。

除此之外,OMAR單一麥芽威士忌自2014年起參加ISC、SFWSC、MMA、IWSC、WWA及CMB等多項國際酒類競賽,狂奪數十面獎牌,其中囊括威士忌界公認最難得獎的麥芽狂人競賽最佳日常飲用雪莉桶大賞(Daily Dram Best Sherried)、至高無上獎(Supreme Winner)、最佳雪莉威士忌(Best Sherried Whisky)、最佳波本桶(Best Natural Casks)及布魯塞爾國際歷久競賽的特級金牌獎(Grand Gold Metal)都在在展現南投酒廠對於威士忌的熱情與決心!

南投酒廠は、台湾中心部の南投県にあり、1973年にTTL(台湾煙酒公売局)のフルーツワインの専門醸造所として設立されました。南投県境內は標高3000 メートルを越える山は、41座があります。この山々は、良い水質の保証です。

台湾は世界知名な果物王国です。南投酒廠のフルーツワインも世界の人々に愛されています。南投酒廠のウイスキー醸造所は、その特長を生かし、ライチ酒樽後熟、梅酒樽後熟、ワイン酒樽後熟など、シングルモルトウイスキーをつくり始めました。その名も「オマー・ウイスキー」を決め(オマー(OMAR)は琥珀の意味)、世界中で好評を得ています。。

ウイスキー蒸溜棟にある4基のポットスチルは、形や造りが一様ではなく、イギリスのA.Forsyth A & Son(Rothes)社製とベルギーのFrilli Engineering Spa社製がある。ポットスチルごとにラインアームの角度が異なるため、風味も違うものになります。

オマーの口当たりは、バーボンカスクで言うと、エレガントな花の香りに加えてパイナップルやマンゴーといった熱帯フルーツの香りがかすかに漂り、シェリーカスクで言うと、ドライフルーツや梅の蜜漬け、台湾ならではの龍眼蜜の風味があります。

南投酒廠は、2013年に初めてウイスキーを発売して以来、オマー・シングルモルトウイスキー46%、ウッドフィニッシュ(ライチ、梅、ワイン)を次々と発売し、世界中で好評を得ている。2017年には台湾ピーテッドモルトウイスキー第一弾を発売、2018WWAベストシングルモルト・タイワン賞を獲得した。その他、ISC、SFWSC、MMA、IWSC、WWA、やCMBなどの賞も数多く受賞されました。

The Nantou Distillery in Taiwan is located in Nantou County, a land-locked place in the central part of the pacific island with 41 mountains higher than 3,000 meters in it.  Omar is the single malt whisky from Nantou, Taiwan’s second whisky distillery, founded by the state-owned Taiwan Tobacco and Liquors company (TTL). Established in 2008, the Nantou “Whisky” Distillery is equipped with three malt storage tanks, one grain miller, one lauter mash tun, eight stainless steel washbacks, and two pairs of proper pairs of copper pot-stills.

The Nantou Distillery offers mainly two versions of its single malt whisky, one aged in bourbon casks and other aged in sherry casks. The two whiskies, each carrying an alcohol strength of 43% abv, have been aged for four years. Few years earlier, it starts to release cask strength whiskies of these two versions.

According to the distillery, it can only make whisky from October to the following April, due to the high temperatures in summer. The hot and humid climate consequently would result in about 6-7% of its total volume or ‘Angel’s Share’ lost every year.

In addition to whisky production, TTL also produces high quality fruit wines for years. Thus, it also produces whiskies finished in litchi, plum or wine casks after years of research and test. Now, in addition to its bourbon casks and sherry casks whiskies, these fruit wine cask matured whiskies also won several medals ISC, SFWSC, MMA, IWSC, WWA, CMB. Now it’s a good chance for you to enjoy the Taiwanese whiskies full of tropical fruits’ flavors!

 

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com 標誌

您的留言將使用 WordPress.com 帳號。 登出 /  變更 )

Google+ photo

您的留言將使用 Google+ 帳號。 登出 /  變更 )

Twitter picture

您的留言將使用 Twitter 帳號。 登出 /  變更 )

Facebook照片

您的留言將使用 Facebook 帳號。 登出 /  變更 )

連結到 %s